自殺しないで

8月下旬から9月の初めは特に若年層の自殺が最も多い時期だそうです。

特に9月1日がピークだとニュースが出ていました。

夏休みが終わり、新学期が始まる時期に多いということですが

今年は、SOSの電話相談やSNSでの窓口が開設されて、

様々なところで対策がとられています。

鑑定師としても、相談が増える時期であリます。

今年は、ヒーラーとしてもヒーリングができるようになったこともありますが

この夏は圧倒的に除霊・ヒーリングの依頼が多いです。

どうしたらクライアントの悩みの解決に導いていけるのだろうかと、、

苦悩しながら、時には命がけで除霊・ヒーリングをします。

除霊するようになって改めて思ったことですが、

自殺だけは、絶対に絶対してはいけないことだと思います。

与えられた命を全うしてないことは、宿命に反しているからです。

今ある苦しみから逃れるために命を絶つことは

決して自分もそして周り人も誰も幸せにはなりません。

特に残されてしまった人、親、兄弟、友達等、、

その苦しみ悲しみを一生抱えて生きていかなければなりません。

また、自殺した人は、きちんと成仏はできません。

命を全うしてない人は、成仏すらできず、この世に未成仏霊として

彷徨い、私のような霊感の強い人に憑依(ひょうい)して

助けてくれと憑いてまわるのです。

こういう未成仏霊の除霊は、本当に簡単ではありません。

今回は実際自分も除霊をして改めて実感しましたが

ずっと成仏できずこの世に彷徨い続けることは、それこそ地獄です。

生きていると確かに全てが上手くいかず、全ての存在が敵に思え

自分の存在価値すら感じられないと思うこともあるかもしれませんが、

でも乗り越えられない壁や課題はないです。

その時は、乗り越えられないと思っても、時間が経つと乗り越えられたりしますし

助けてくれる人はこの世に必ず存在します。

もう死にたくなるほど苦しくて、どうしようもない時

安易に死んでしまおうと思うことは、本当にやめてほしい。

誰かは必ず助けてくれます。絶対に。

一番良くないことは、なげやりになったり、自暴自棄になってしまうこと。

どんなにカッコ悪くても、自分のダメなところさらけ出して

人に助けてくれということは悪くないと思います。

苦しくて死にたくなるような時、どんな方法でもいいから、

SOSを出して助けを求めてください。

絶対、助けてくれる人はいるのだから。

命を全うすることが、何よりも大事です。

そして、生かされていることに意味があるのだと思います。