最高最善のタイミング

この連休の間にシータヒーリングの応用セミナー受けてきました。

あまり体調がよくなく途中で何回も受けるの辞めようかと思っていたのですが

今回はなぜか行かないといけないなと強く感じていて

気がついたらセミナーを受けに行っている自分がいました。

やはりこれが必然とされているのだなと思いました。

四柱推命の鑑定師の自分がなんでヒーリングをするんだろう?と

思ってしまいますが、なぜかというと、今は鑑定をするだけではなく

ヒーリングで浄化と癒しをすることも求められているなと

感じることが増えたからでもあります。

今回は、もう本当にやられたというくらい、もの凄い学びがありました。

自分の奥底に眠っていた感情を知り、それを解放することができました。

こんなところにそんな感情があったなんて知るよしもなかったのですが

シータヒーリングの掘り下げワークというものがあるのですが

ネガティブな思考パターンを探り出して、その感情を癒し解き放つことで

悩みの元を取り除くことができます。 

私が3ヶ月ほど苦しんでいたお腹の痛みの原因が何だったのか

その元を知ることができ、持っていたネガティブな感情を解放したときに

お腹が嘘のようによくなったので、本当にびっくりです。

こんなこともあるんだと思いました。

こういうことを学び、体験することには意味があると思います。

「最高・最善」のタイミングでシータヒーリングに出会い、学べたことに

感謝の気持ちでいっぱいです。

ヒーリング能力も格段とアップしてきました。

今後はヒーリングも鑑定の中にも入れていきたいと思っています。

占術的に四柱推命とヒーリングという、あまりない組み合わせでありますが

いろんな角度からセッションができる

マルチな鑑定師を目指していきたいと思います。