自分を愛すること

シータヒーリング®️ 病気と障害セミナーが無事に終了しました。

病気に関する思考パターンや症例別のヒーリング方法を学ぶセミナーですが

このセミナーのテーマが「愛」なのです。

自分の愛が不足しているとつい相手に愛を求めてしまいがちですが

まずは自分を愛すること、それができないと他者から愛されることはできないのではと思います。

このセミナー中に何度も「自分を愛すること」に関することがたくさん出てきました。

自分を愛して自己価値の高めることがどれだけ大事なのか改めて思い知らされました。

今回は、様々な病気(ガンや難病等)の特有の思考パターンとヒーリング方法をたくさん学びました。

自分がその病気に対して恐れがあるとヒーリングをすることが難しくなるため、

その恐れを抜いていきクリアにしていくとヒーリングすることへの恐れがなくなっていきます。

ガンや難病が必ずヒーリングで良くなるとは言えませんが実際、病気を解消し克服した人はいます。

自分の持っているネガティブな思考が病気を引き寄せているなんてヒーリング学ぶまでは思ってもみなかったことですが、

ネガティブな思考がどれだけ病気に影響しているのかを知りました。

シータヒーリングでは「瞬間ヒーリング」が起きると言われますが

ヒーリングを学び始めた頃は

そんなことはないだろう。。と

全然、信じていませんでしたが、、

私自身「瞬間ヒーリング」を実際、目の当たりにしました。

実は20年くらいずっと、右のお腹の奥に刺さったような痛みがあったのですが

ヒーリングでセッションでその原因の元になっているトラウマを癒してネガティブな思考を取り除いていくと

その瞬間でヒーリングされて、お腹の痛みが消えたのです。

それ以降、一切お腹の奥に刺さったような痛みがなくなりました。

そんなことあるんだと、その時はかなりびっくりしましたが現実として本当におきました。

「瞬間ヒーリング」は、やはり起きるものだと思います。

 

今、病気や障害に向き合っている方のヒーリングをさせてもらっていることが

増えてきたのもこのセミナーを受けた理由の一つですが

そういう方々が私に課題を与えてくれて自分をヒーラーとして成長させてくれているのだと思います。

本当にたくさんの学びとギフトをもらいました。

ヒーリングのセミナーは、自分自身との向き合いとなるので

かなりしんどく感じることは多々ありましたが

でもその分得られるものはとんでもなく大きいかったです。

 

また、一つ大きな壁を乗り越えられたような気がします。

この変化はすごく大きなものになりそうです。

支えてくれたインストラクターさん、

一緒に切磋琢磨してくれた仲間たちに感謝の気持ちでいっぱいです。

こんな体験ができるなんて本当に素敵なことです。

これからは、もっと自分が人を癒し瞬間ヒーリングができるように

尽力していきたいと思います。