宿命に逆らうこと

先日、緊急事態宣言解除後、ようやく地方へ仕事に出かけることができました。

しばらく動けなかったこともあり大忙しでした。

進められなかったことやっとできるという

安堵感と久々外に出れる喜びでいっぱいでした。

まだまだ以前のころと程遠い状況かもしれませんが

少しずつ前に進んでいくことで乗り越えられると信じています。

 

そんな最中、嬉しい出来事と悲しい出来事に遭遇しました。

あるカフェでコーヒーを買ったのですが、

お店から可愛らしいドーナッツをプレゼントでいただきました。

そこには「もうひと踏ん張り!」とメッセージカードが

添えられていてなんだかホッと心が癒されました。

こういうちょっとした気遣いって本当に嬉しいですね。

お店の方の暖かさに心から感謝しております。

そして、悲しい出来事は

自分が宿泊していた近くで自殺者が出たのを

ニュースを見て知りました。

心苦しくなり、なんともいえない気持ちになりました。

以前、このブログ内で「自殺しないで」という

投稿を書きましたが、あの後かなりの反響がありました。

 

苦しくて死にたくなるような時、どんな方法でもいいから、

SOSを出して助けを求めてください。

絶対、助けてくれる人はいるのだから。

 

様々な意見をいただきました。

私自身も行き過ぎた発言だったかと思いましたが

多くの方々をヒーリングをするようになってからこそ思うのです

もし自分が今追い詰められていたり

もう全てが嫌になってしまって死にたいと思ってしまうとき

誰かに助けを求めることは本当に大事なことです。

だから、どんな状況であったとしても助けを求めていってほしいです。

ヒーリングのセッションで亡くなった方のご家族のグリーフケアはとても増えています。

残された家族こそが一番辛い思いをしています。

家族のことや周り人のことを思ったら

本当にそういうことができるのでしょうか。

宿命に逆らって自ら死を選ぶことは

どれだけ人に悲しみ与えることになるのか。。

周りの人たちに大きな影響を与えます。

自分の気持ちだけで進まないようにすることは大事なことです。

どんな状況であっても必ず救いの道はあります。

 

今回このニュースを見たときに

ヒーラーとしての何かできるのか?

自分のできることを改めて考え直して見ました。

本当に必要としている人にもっと

ヒーリングを届けることができるようにしたいと思いました。

以前自殺を考えるまで追い詰めれらた方のセッションをさせてもらったことがあるのですが、

何が原因かをリーデイングをして、それを浄化することで気持ちが落ち着き、元のフラットな状態に戻りました。

ネガティブな思い込みだったり霊憑依などが一因だったりします。

本当に苦しい時は頼れる先があるかどうかで変わってきます。

何かあった時に自分がその頼れる先になれるように

もっと場所を広げて活動して行きたいと思います。

これから、始動していきます!